大空を写真で切り取った【青空】時々【花】ブログ♪ 0.2%と言われたママへの道  奇跡を信じて運命に挑みます!
http://makipu.blog58.fc2.com/
admin
 

*makipu*写真館♪

プロフィール

makipu

Author:makipu
*結婚11年目のピアノ講師*
★早発閉経不妊★
AMH…6.4以下 測定不能
33歳、卵巣年齢50歳(+_+)
たった1つの卵ちゃんに
夢を託して頑張り中!
 

【治療8年目】
初めて授かった奇跡の命は
子宮外妊娠で赤ちゃんはお空へ…
手術で左卵管も無くなりました。

【治療9年目】
二度目の胚盤胞を移植
着床後4週目に化学流産でした。

【治療10年目】
妊娠出産はドクターStop(⊃д⊂)
でももう時間が無い!
あわよくば採卵だけでも…
と密かに目論見中…だが…!?

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

◆膠原病・自己免疫疾患◆
*IgA腎症
*シェーグレン症候群
*関節リウマチ疑い
*SLE疑い
*紫斑病
*紫斑病性腎炎
*糸球体腎炎
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

★通院先と先生方★

【埼玉医科大学総合医療センター】
腎臓内科主治医 叶澤先生
婦人科主治医  高井先生
膠原病内科
皮膚科(紫斑病)
口腔外科(シェーグレン)
眼科(シェーグレン)

【加藤レディースクリニック】


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

医大含め8年間の体外受精結果

◇受精卵 2卵ちゃん
 2011 子宮外妊娠
 2012 初期流産

◆中止  15周期
◇採卵   8回
◆空胞   2回
◆変成   4個

◇現在凍結胚 0

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
前途多難な日々だけど
笑顔溢れるママになる日を夢見て
旦那様&愛猫サチ・フクと共に
スローライフで頑張ります!

写真と音楽が大好きな普通の主婦♪

雨あがりの青空の様に
涙の後にはココロいっぱい
最高の笑顔が広がりますように…。


mixi【排卵障害】コミュ管理人。
どうか1人で悩まないで…
奏来にいつでもメッセ下さい♪

不妊症と患者の気持ちを伝えたくて
ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ

頑張るみんなが
笑顔でママになれますように…

カテゴリ

訪問ありがとうございます!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いつもぽちっと ありがとうございます♪

ブログ村新着記事

ぽちっと応援宜しくお願いします!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.05.15/ 00:23(Wed)
今日は重たい内容になりそうだから

せめて晴れやかで明るい秋の空から一枚




さて、うんと久しぶりに書く気がします。

赤ちゃん待ちのカテゴリー。


ちょっと上手く書けそうにないから、思った事、感じたコト・・・

そのまま書いちゃいます



今日ね、本当はもう入院しているはずだった外来診療予約の日。

入院の順番が回って来なかったから、普通に診察するので

診察前採血を受けた時のコト。


医療センターの中央採血室ってね

周産期母子医療センターの連絡通路に直結で

何人も妊婦さんの姿や、時には新生児の泣き声も聴こえてくるんです。



今まで、あまり気に止めていなかった・・・いや・・・

気に止めない様にしていたのかもしれない・・・


その廊下にふと目をやった時、頭の中で、何かが壊れる感じがしました。


私は今、ココで、何をしているの?


ぼんやりと、浮かんだ事。


子宮外妊娠の手術のコト

採卵のコト

このお腹で育つ赤ちゃん・・・

ママになるコト、産みたい 育てたい・・・


そんなカタチにもならない、どうする事も出来ない想いが

どんどん湧きあがってきた。


ほんの目と鼻の先にある廊下が、とても遠い夢に繋がる橋に見えたの。

私は一生その先に渡る事が出来ない橋に、思えたの。




その後の診察の結果はとても不本意なもので


特に悪化してる訳ではないから緊急入院の必要もなく

今まで通り、いつ増えたり減ったりするのか判らない

謎の待ち番号で待ち続けるだけ。


薬飲んで注射して、採卵直前で中止になった時の喪失感に似てる。


・・・似てる? 


全然違うよ。 そもそも、失うものすら持ってない。


期待と不安いっぱいで揺れた、あの哀しみや喪失感すら


今の私には贅沢で幸せな時間に思える。



私いま、なにしてるの?


何もできないの?




・・・一体、何が出来るの。


どうして、ママになれないの。


ママになるための努力すら、させてもらえないの。


一体何を、心の支えに生きて行ったらいいの。




頭がぼーっとして、帰りの車で何度か大声で叫びたくなった。

でも、帰れば生徒さんが待っていて、私は先生に戻るの。



ねえ神様、赤ちゃんはパパとママを選んでやってくるって、本当?


どうして私達は選んでもらえないのかな。


何か問題が有るなら、必ず治してみせるよ、だから教えて?


私はどうしたらいいの? 何をしたらいいの・・・




判らない、判らないよ。 苦しい。


そんな私に、もう一人の私が言う。


ほら、これが有名な五月病だって!

負けてんじゃないよ、情けないな~もう!



ウン、ほんと、その通りだ、情けないわ~・・・頑張らなくちゃ。


頑張る・・・何を? 何を頑張ろう?


とにかく今は、ピアノ教室の子供たちの前で笑顔で居るコト。

そうだ、笑顔の先生だけはなんとしても死守するの!


でも、時々泣き叫びたい時が有ると思う。

そんな時はまた、ここで泣きごとを書いてしまうかも。


でも、全てから逃げ出さないために、書く事が私には必要みたいだから・・・

なるべく暗くなり過ぎない様に気をつけるから

その時はまた、書かせて下さい~



不妊症治療と患者の気持ちを多くの方に届けたくてランキングに参加しています
みんなで頑張ろう!ポチっと応援して頂けると嬉しいです
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ       人気ブログランキングへ
いつもたくさんの暖かい応援をありがとうございます


新緑は好きなんだけどな、五月  
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
 
Comment
 

初めまして、コメント失礼します。

私は五年前に膠原病になり、紹介状先の総合病院で採血しました。
どんな薬を入れても白血球が下がらず、廊下をまっすぐ歩けない状態でも、「緊急性はないね。次はもっと膠原病の専門家に診てもらう?」程度でした。

だからもう、先生に頼る姿勢をやめて、自分で治したるわ!とジタバタ足掻いて…仕事復帰まで一年半くらいかかりましたが治しました^_^;

生意気に聞こえたら申し訳ないですが…、即入院にならないってことは、それだけ身体は正常に機能しているんだと考えてはいかがですか?

私は当時震災後だったので、心が壊れる前に身体が悲鳴を上げてくれたんだと思って受け入れました。


あぁっ、年齢も近いしメールしたいくらいです!(ノ><)ノ

またブログにお邪魔しますね!

NAME:雪 | 2013.05.15(水) 15:26 | URL | [Edit]

 

私、以前から子供や妊婦を見るの辛いです。
昨年親戚の集まりで、新生児と妊婦に挟まれたときは逃げ出したい気持ちでした。

その妊婦の義妹が来月出産します。
きっと義両親は初孫誕生に大喜びだろうなぁ…
また何か言われるのかな…
なんて考えちゃいます(>_<)

吹っ切ったつもりでもまだまだだなぁ。
きっとこの感情とは一生付き合っていくのかも。

まきちゃん、辛いときはここでどんどん吐き出してね。
溜め込むのは本当に良くないから(>.<)

NAME:あきこ | 2013.05.15(水) 18:33 | URL | [Edit]

 

雪さん♪

はじめまして、コメント&閲覧ありがとうございます(≧∇≦)

膠原病って医者ですらまだ全ての治療法が確立できてない、謎な部分が多いみたいですね。
まだまだ未知数だったり、研究段階だったり・・・
それにどの病気にでも言える事だけど、医者は膠原病本人じゃないから、患者さん一人ひとりが こんな風にツライ と話しても、それが100%伝わってる訳じゃなくて・・・
大丈夫でしょ? って言われると、え?こんなにキツイのに!?まだ平気!?
と不安になってしまって(;・∀・)
でも、そうですね!確かに・・・
落ち着いて数値を見てみれば、一応悪いながらも現状維持!
ならこのままの生活にとりあえず慣れちゃえ~!と思いましたf(^-^;)
焦ってしまうのは、病気が悪化したことで旦那さんがなんだか凄く優しくてですね・・・(苦笑)
この人の子供を産みたい、一緒に育てたい、と言う気持ちが膨らむほど、今の自分を冷静に見て、焦ってしまうみたいです。
20代だった頃や、いっそ50代位ならきっとここまで悩まないし追い詰められなかったんだろうな・・・って。
今しかできないコト、今頑張らないと後が無い、と自分を奮い立たせてきた事が、今ちょっと裏目に出ちゃってるみたいです(⊃д⊂)
のんびり、まずは自分が元気になる事を考えないとですよね!

NAME:makipu | 2013.05.16(木) 14:58 | URL | [Edit]

 

あきちゃん♪

うん、新生児ちゃんや妊婦さんに囲まれて
複雑な思いをしたんだよね、大丈夫、私もそうだし、平気じゃない人きっといっぱいいるよ(*^^)
みんなそれぞれに、優しいから傷ついてる。
それでも笑顔で居ようと思う強さが有る。
よく、妊婦は女性として最高の美とか、出産直後の女性は綺麗だって聞くけど・・・哀しみや悔しさを乗り越えて、それでも日々を一生懸命生きる女性だって、とても強く美しいと私は思います(*゜―゜)

私も今はまだ大丈夫だけど、この先は判らないかも。
旦那さんのお兄ちゃんにお嫁さんが来て、早くお父さんお母さんにお孫さんを抱かせてあげてほしいなって思ってるけど・・・
お姉さんになる人が私より凄い年下だったらドウシヨウ!とか
妹に至っては・・・過去の事も色々あるので、素直に妊娠出産を祝福する気持ちになれるかどうか、判らない(゜-゜)
祝福は出来ても、心の中が大嵐になる事は避けられないと思います・・・。
・・・でも、姪っ子や甥っ子はきっと可愛いんだろうなあ・・・
可愛くて、デレデレしちゃうけど、後で自分を振り返って大泣きしそう(;´∀`)

不妊である事が、自分の人生だけじゃなくて周りの人生、周りの価値観によっても大きく左右される・・・
時間の流れがちょっと怖いですね(/_;)

NAME:makipu | 2013.05.16(木) 15:09 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2018 Aosora*tomato♪~早発閉経症 夢を信じて~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。